◆◇◆ 9/11 (tue) 愛知 スペースジー ◆◇◆

       「トゥーン・マハラージを偲ぶ」

   ~巨匠シュリカント・ミシュラ追悼コンサート~

shrikhant mishra

Pt. Shrikant Mishra (Toon Maharaj)

 

聖地バラナシで育ち、サンカトモーチャン寺院の主、故パンディット・アマルナート・ミシュラに幼少の頃より師事。

北インド古典音楽の中でナーダヨガ(音のヨガ)としての要素を色濃く残すドゥルパドスタイルで使用されるパカーワジの巨匠。

その天才的な才能によりインド音楽界の多くの著名な音楽家達と共演。世界中で演奏活動を果たした。

 

2012年5月15日他界 

 

今回来日するシタール奏者スラワニ・ビスワスと娘のカタックダンサー、シュルティー・ビスワスにとって彼は偉大なグル(師匠)で、かけがえのない存在でした。

 

以前にシュリカントミシュラ氏と来日、演奏したご縁のあるスペースジーで、彼の弟子であるカネコテツヤ氏と共にグルへ祈ります。

 

◆open 18:00 / start 19:30

 

◆料金 予約2500円 / 当日2800円

 

◆場所 名古屋市千種区田代本通2-8 スペースजीジー

 

◆予約・問い合わせ 

    ビーナ・トレーディング TEL 052-763-0826

            アルファヴィル TEL 052-764-2644

     E-mail : info@aiphaville.asia

 

◆出演者 Shravani Biswas * sitar 

             Shruti Biswas * kathak dance 

     kaneko Tetsuya * pakhawaj 

     Nao Suzuki * Dhrupad vocal

     Mihumi Uemura * Tampura

 

     Guest:Yasuhiro Minamizawa (Sitar)

     生け花:植村美文

     カレー:しのぶや

 

◆出演者プロフィール

 

スラワニ・ビスワス

 

北インドの聖地バラナシに住むシタール奏者。

7歳の頃より、ドゥーティ・キショール・アチャリヤ博士(ウスタッド・アッラウディーン・カーンの弟子)、後にパンディット・アマルナート・ミシュラ、そしてV.バラジー博士のもとで最初に手ほどきを受ける。

オールインディアラジオのAクラス(トップ)アーティスト。

現在、世界的に有名なシタール奏者ウスタッド・シャヒッド・パルヴェーズに師事。

 


シュールティ・ビスワス

 

幼少の頃よりベナレスの有名なカタックダンサー、マタ・プラサッド・ミシュラに師事、また現在はオームプラカーシュ・ミシュラ、両氏に師事している。ミニ・スーパースター (テレビ番組) にてゴールドメダル受賞。

2003~2007年日本にて、各地をツアーでまわり好評を得る

 


【すずき なお】

 

幼少の頃より仏教に慣れ親しんで育ち’05年初渡印。

以後聖地ベナレスにてヒンディー語、サンスクリット語を学ぶ中、’06年北インド最古の古典音楽ドゥルパド声楽家Pt.リトウィック・サンニャルの歌に感銘を受け、’08年より師事。

現在は仏教とドゥルパドをライフワークとし、インドと日本を往復している。

http://n-dhrupad.blogspot.jp/

 


カネコテツヤ

 

’00年よりPt.シュリカント・ミシュラ(トゥーン・マハラジ)に師事。

 インド・ベナレスで毎年開催されるドゥルパド音楽最大級イベント、ドゥルパドメーラに’02年よりレギュラー出演。

’04年、第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。

インドにて若手から巨匠まで数多くのミュージシャンと共演している。

http://pakhawaj.blogspot.jp/

 


ゲスト:南澤靖浩

 

’86年北インドの聖地ベナレスにて、インド古典音楽の芸術性と弦楽器シタールに魅せられ、スラワニ・ビスワス博士よりシタールの個人指導を受け始める。

http://sitar-minamizawa.jimdo.com/

 

 

 

◆アクセス

 

share!